肌の酷いブツブツの治し方|若いからこそ見直すべきこと

   

鏡を見る女性

「最近肌のブツブツが酷い……」

肌荒れに悩むあなた。ツライですよね。

「化粧で隠しても見えてるんじゃ……?」と心配になりますよね。

今まで肌にこんな酷いブツブツなかったなら、ますます病んでしまいます。

その酷いブツブツ、見た目は炎症も膿もない。だけど凸凹だけが増えていくなど症状は様々ですが、原因はニキビです。

これはまだ最初の段階で、だんだん酷くなると炎症や膿のブツブツへと変わります。

どちらにしても、早めの改善が必要ということですね。

そんな肌の酷いブツブツの治し方ってどんな方法があるのでしょうか?

 

肌の酷いブツブツの治し方

“ブツブツは毛穴詰まりから始まる”

まずこのニキビの初期段階は、毛穴が詰まってしまったことが原因。生理前のホルモンバランスの崩れや、ストレスなど理由はたくさんあります。

メイクをし始めたりしてその化粧品が肌に合わず、毛穴が汚れや皮脂で詰まってしまったり、クレンジングが肌に合わないなど。

肌は毛穴が詰まってしまうことで肌トラブルをおこしてしまうので、毛穴詰まりをさせないことがポイントです。

毛穴詰まりを防ぐには、まずターンオーバー(肌代謝)をしっかり整えること。

ターンオーバーは肌の生まれ変わりのことで、新しい細胞を押し上げ古い細胞が垢としてはがれ落ちる肌の仕組みをいいます。

このターンオーバーはストレスや食生活でも乱れやすく、若いとホルモンバランスも安定せず、乱れることで皮脂の分泌が多くなることも。

しっかり睡眠をとり、食生活を見直すこととストレスフリーを意識し、ターンオーバーを整えるようにしましょう。

また、過剰な保湿や洗顔も肌にはよくありません。

乾燥肌だからと、過剰に化粧水をつけても乾燥肌の改善にはならず、ますます水分を蒸発させることもあります。

また、ブツブツが気になってしまい洗顔をゴシゴシしたり、1日に何度も洗顔してはいけません。

 

クレンジング選びは慎重に

もし皮脂の分泌が多くても、これは天然のうるおい成分なのでなるべく拭き取ったりしない方が肌には良いのです。

皮脂の取りすぎ、洗顔のし過ぎ、食生活の乱れ、この3つを整えるようにしましょう。

それでも乱れてしまった肌の酷いブツブツは簡単にはなくなりません。

「クレンジング」という問題があるからです。回数の多い洗顔もいけませんが、洗浄力の強いあなたに合わないクレンジングも肌トラブルの原因になります。

オイルは肌に悪いというのは最近よく言いますが、リキッドやジェルでもしっかり強い洗浄成分がはいっているのです。

あなたの肌は乾燥したり、ターンオーバーの乱れなどでバリア機能がかなり低下した状態。

そこに洗浄力の強いクレンジングを使いメイクを落とし、毎日大切なうるおいを奪われてますます乾燥肌になってしまいます。

乾燥する→皮脂がでる→刺激のあるクレンジング→ゴシゴシ洗顔→乾燥する→皮脂がでる→ブツブツが増える

という悪循環をしてしまっているのです。

この酷いブツブツがもっと炎症して大変な状態になる前に、低刺激で肌に優しいクレンジングを使いましょう。若いからこそ、今のうちに自分の肌と相性の良いクレンジングを見つけることが大切。

私が使っているクレンジングは面倒なダブル洗顔不要、刺激成分7項目を無添加、おまけに角栓や黒ずみまでケアできます。

あなたもメイク落としと一緒に毛穴ケアを始めてみませんか?

クレンジングしながら毛穴をお手入れする!

 - スキンケア