角栓が毛穴から飛び出て目立つ!化粧で隠せない時の対策は? 

      2016/05/15

メイク道具

あなたは「化粧」をどんな理由でしていますか?

美しくなるためや、身だしなみとしてなど、理由はいろいろですよね。

でもきっと「汚い肌を隠したいから」というほうが多いのではないでしょうか。隠したいところ!といってまず思いつくところは、毛穴です。

角栓が毛穴から飛び出していたりしたらもう隠さずにはいられません。

 

”毛穴から角栓が飛び出ているとメイクのりも悪くなる“

でも、角栓が毛穴から飛び出て目立つほどなのに化粧でうまく隠せるでしょうか?もしうまく隠せても毛穴から皮脂が出てしまい、お昼にはメイク崩れが気になります。

高いファンデーションを使っても毛穴の角栓の部分だけは浮いてしまい、満足いくように隠せないんですよね。

飛び出て目立つ角栓を化粧で隠すことにも限界があるから困ったもの。こんな苦労しないためにも、角栓を隠すことではなく角栓の原因から治していくしかありません。

角栓は日々のお手入れが原因で目立ってしまうこもあります。

例えば過剰な洗顔や毛穴パック、ピーリングなど、角栓を取ることにアレコレすると毛穴を傷つけることに。

それに加え、クレンジングは石油系界面活性剤がはいり洗浄力の強さが肌を刺激し、必要な潤いを奪い乾燥肌になってしまいます。

角栓が目立つことが嫌で化粧で隠すことや、洗浄して角栓を取ろうとしていた行為がますます目立たせてしまっていたんですね。

すでに化粧で隠せないほどになってしまった毛穴の角栓を一体どうしたら改善できるのでしょうか?

それは、肌に「刺激」を与えないことがポイント。

 

スキンケアで最も負担のかかるクレンジング

肌にとって強い刺激になるのはやっぱりクレンジングです。クレンジングを選ぶなら、石油系界面活性剤を使ってない低刺激のクレンジングがオススメ。

肌に必要な潤いも残せて化粧もしっかり落とせれば、メイク残りによる毛穴の黒ずみも解消されます。

あなたの角栓が毛穴から飛び出て、化粧で隠せないほどになってしまったのもクレンジングの強さに原因があったのかもしれません。そこから肌が乾燥して皮脂をだし、ますます毛穴の角栓は目立ち黒ずんでしまいます。

この負の連鎖を早く止めることで、肌代謝が正しく繰り返し、健康な状態を保つことができるのです。

化粧で隠す必要がないほど毛穴の角栓が目立たなくなれば、もう化粧品にお金をかけることもありません。人の目を気にして、顔をふさぎがちに話す必要もなくなります。

ちょっとした変化でもっと前向きになれて、新しい出会いもあるかもしれません。

「肌が生まれ変わった」と思うほど艶のある肌で、残りの学校生活を優雅に変えてみませんか?

うるおいクレンジングで肌を変える!

 

 - 毛穴