鼻だけ角栓がザラザラして気持ち悪い|毛穴の多い場所と対策

      2016/05/15

鏡を見る女性

「頬やおでこはキレイな肌している」

「でもなぜか鼻だけザラザラしていて角栓が見える」

自分の肌とはいえ、鼻だけザラザラはちょっと気持ち悪いですよね。

ほかの部分は普通にキレイなのに、どうして同じケアをしている鼻だけ角栓がザラザラ目立つのでしょうか。

その理由は、体や頭皮の毛穴の数よりも、顔は特に毛穴の数が多いからです。

 

なぜ鼻は角栓ができやすい?

顔の中でも、おでこのTゾーンと鼻は毛穴の数が集中して多い箇所。よく毛穴汚れや皮脂などで悩みを耳にする部分だから、納得できますね。

しかも、顔は毎日紫外線や空気中の雑菌に触れていて、乾燥にも弱い繊細なところでもあるのです。

それに加え、10代からの皮脂の分泌も多く、普段のスキンケアのままでは肌トラブルも起こしやすいのでしょう。

お化粧もしたい、もっと遊びたい年頃、角栓の問題は必ずみんなが悩むのではないでしょうか。

その鼻だけザラザラして気持ち悪い「角栓」を改善するには、まず洗顔やクレンジングです。

「しっかりもっと洗え!」というわけではなく、逆に「洗浄力が強すぎませんか?」ということ。

または、こすってしっかり汚れを落としきろうとしていませんか?皮脂も多く分泌する年頃でものすごく気になるのもわかります。

でも強く拭き取ったり、洗いすぎは肌にとても悪いと知っていましたか?

肌の表面はとても薄く、セロハンテープを張り付け、はがすだけで角質層が2~3層失われるのです。

たくさん細胞が重なっているようですが、それでも厚みはラップ1枚程度しかないんだとか。

こんなに薄い肌に、洗浄力の強い成分の洗顔フォームやクレンジングを毎日使うことで、大切な潤いも奪われ肌バリアも弱くなります。

肌バリアが弱くなると乾燥することを防ぐために、ますます肌を守ろうとして皮脂を分泌します。

皮脂を拭き取る、洗浄する、皮脂がまたでるを繰り返すと、そのうちに角質はうまくはがれ落ちず、皮脂や汚れと混じり合い角栓になるのです。

この角栓をそのままにしていると、いずれはなかなか取れず、毛穴の開きの原因にもなってしまうので注意してください。

そこで、鼻だけ角栓がザラザラして気持ち悪い状態なら、クレンジングを替えましょう。

化粧品にお金をかけ、クレンジングにお金をかけないのは肌トラブルの原因になりかねません。

低刺激で肌に優しく高い保湿力で肌に潤いを与え、毛穴の角栓まで絡めとってくれる、そんなすごいクレンジングがあるんです。

ダブル洗顔もいらないから洗いすぎによる乾燥を避けられ、みるみる肌に潤いが……!

鼻のザラザラが今よりもっとヒドくなる前に、早めの角栓対策で好きな人を夢中にさせちゃいましょう!

見惚れるような鼻を手に入れる!

 - 毛穴